参考書

中学生の参考書を選ぶポイントは、どれだけ今の自分に合った内容のものかということです。

出版社や対象者のレベルによって様々な参考書がある中で、自分がより理解を深めることの出来るものを選ぶ方がより学力向上につながるのです。

自分のレベルに合った参考書を選ぶ方法は書店で一冊づつ確認していく事をお勧めします。

ただし、時間は掛かってしまいますし、書店に置いていない参考書もあるので、口コミや売れ筋なども参考に自分の志望校、レベル、活用法にあったものをしっかり吟味していくことが重要です。

また参考書は各教科ごとに一冊に絞ることが大切で、あれこれ手を出して余分な労力を使わなくても一冊の参考書を熟読して、しっかり理解すれば十分な成果が得られます。